fenix 6X Sapphire Black DLC個人的レビュー・感想。

fenix 6X Sapphire Black DLCを購入。
購入した動機、使用感など詳しくレビューしていきますので参考になれば幸いです。

WATARU

実際に使用した感想などを詳しく書いていき随時更新していきますので参考になれば嬉しいです(^^)/

目次

fenix 6X Sapphire Black DLC

本体仕様

レンズ素材サファイアクリスタル
ベゼル素材ダイヤモンドライクカーボン(DLC)コーティングステンレススチール
ケース素材FRP
QuickFitウォッチバンド互換性あり(26 mm)
ストラップ素材レザー
サイズ51 x 51 x 14.9 mm
シリコン製バンド:127~210 mm
レザー製バンド: 135~213 mm
ディスプレイ直径1.4インチ(35.56 mm)
解像度280 x 280 ピクセル
ディスプレイタイプ太陽光の下でも見やすい、半透過メモリインピクセル(MIP
重量93g(ケースのみ 66g)
稼働時間スマートウォッチモード:最大21日間
GPS+光学心拍計:最大60時間
GPS + 音楽再生+ 光学心拍計:最大15 時間
バッテリー最長モード:最大120時間
Expedition モード:最大46日間
バッテリー節約ウォッチモード:最大80日間
防水等級10 ATM
カラー表示
内蔵メモリ/履歴32 GB
GARMIN様HPより引用

本体・付属品

  • 時計本体
  • 充電用ケーブル
  • 保証書
  • 取扱説明書
  • ステッカー

どんな事が出来る?

WATARU

ランニングは、もちろんスキーやゴルフにも使用できます!!
マルチスポーツアクティビティに対応しているというだけあって凄い!!

  • ゴルフ
  • 登山
  • トレイルラン
  • スキー・スノーボード
  • SUP
  • スイム
  • サイクリング
  • 筋トレ・フィットネス

充実機能

  • パワーマネージャー
  • パフォーマンスメトリクス
  • スポーツアプリ
  • マップとスキーマップ
  • ClimbPro機能
  • ゴルフコース
  • ターン毎の方向ナビゲーション
  • ラウンドトリップルーティング
  • ABCセンサー
  • 安全および追跡機能
  • 音楽アプリ
  • GarminPayサービス
  • 通知機能
  • 手首ベースの心拍測定
  • BodyBatteryエネルギーモニター
  • ConnectIQストア
  • Expeditionアプリ
  • 稼働時間
  • 血中酸素トラッキング

重さは?

重量は93g

とても重厚感がありズッシリしています。

実際に計測してみました!!

WATARU

重さはHP上では93g
実際計ってみました!!
寸分の狂い無しでした(^^)/

購入動機

fēnix 6X Sapphire Black DLCの購入動機は、バッテリーの持ちが長い事、ナビゲーションシステム、サファイヤガラスで傷つきにくい事と、見た目がカッコイイ事が購入動機です。

WATARU

見た目もカッコ良く普段使いでも高級感もあり、ランニングはもちろんトレイルランニングや、ウルトラマラソン、トライアスロン等にも活躍してくれる事間違いなし!!

使用用途

WATARU

WATARUの、主な使用用途は下記の内容です!
Suicaなども便利な機能も積極的に使用したいです!

  • ランニング
  • ウルトラマラソン
  • トレイルランニング
  • トライアスロン
  • ロードバイク
  • 日常使用
  • 健康管理
WATARU

トレイルランニングでのナビゲーションも地図表示が分かり使いやすそうです!!

GARMIN様㏋引用

装着感想

fēnix 6X Sapphire Black DLCは、93gとズッシリしています!
画面は大きく見やすいのが印象的。
今まで使用していたForeAthlete735xtjは40gと軽いですが、重厚感と高級感を兼ね備えている重さです。

WATARU

このズッシリ感が高級感があり良いです。
ランニングやウルトラマラソン、トレイルランニングで重さが気にならなければ嬉しいですね。

ウオッチフェイス

WATARU

fēnix 6X Sapphire Black DLCには色々な顔(フェイス)が見られます!
スポーツやビジネス等、その時折の用途によって顔を変えられる楽しみも良いですね。
下記にウオッチフェイス画像を取りましたのご覧下さい(^^)/

ウオッチフェイス画像一覧

時計左側の真ん中のボタン(UP MENUボタン)を長押しすると「ウオッチフェイス」と出て、時計の右上ボタンを押すと画面が出てきます。
その後、左側の下ボタン(DOWNボタン)を押していくと、下記の様に沢山の「ウオッチフェイス」が出てご自身のお気に入り「ウオッチフェイス」を選ぶことが出来ます。

WATARU

こんなに沢山ウオッチフェイスがあるのに追加(自分でカスタム)出来るのも凄いです。
ご自分色に染められるのもgood!!

バンド

WATARU

バンドは、しっかりした素材でとても太いです。
慣れてないせいか、はめ難い感じがしました。

上側のForeAthlete735xtjと比べるとかなり太くしっかりしたベルト

ForeAthlete735xtjと比較

今まで使用していたForeAthlete735xtjと比較してみます。

WATARU

大きさ軽さともにfēnix 6X Sapphire Black DLCが圧倒しています。
高級時計と、オモチャの様な違いさえ感じます。

WATARU

重さはfēnix 6X Sapphire Black DLCは93gとForeAthlete735xtjの2倍以上。

WATARU

バンドも
fēnix 6X Sapphire Black DLCの方が、太くしっかりしています。

WATARU

見た目や重圧感はGARMIN ForeAthlete 735XTJを圧倒しています。

WATARU

裏返すと、より時計の大きさの違いが分かります。

WATARU

充電ケーブルをはめる箇所は、逆方向についています。
fēnix 6X Sapphire Black DLCは差込みタイプで、ForeAthlete735xtjはクリップタイプ。

WATARU

差込みタイプなので走りながらの充電は出来ないと思いましたが、バッテリーの持ちが良いので考える必要ないですね(^^;)

バッテリー性能:スマートウォッチモードで最大21日間、GPS+音楽モードで最大16時間、UltraTracモードで最大70時間。カスタマイズできるパワーマネージャーにより様々な設定やセンサーによるバッテリー寿命への影響を確認および管理可能。※GARMIN様HP引用

感想

WATARU

個人的感想は、随時更新していきますので楽しみにして下さい(^^)/

初めての着用 2/25更新

初めての使用は、90分間のジョグ(5’30)で使用しました。
率直な感想は重かったです。
ランニングで腕を振る時に、ズシッと重さを感じました。

WATARU

今まではめていた
GARMIN ForeAthlete 735XTJは40g
GARMIN『fēnix 6X Sapphire Black DLC』は93gですので、重くて当たり前ですね。

この重さは、段々と慣れていくでしょう。
GARMIN『fēnix 6X Sapphire Black DLC』をはめてウルトラトレイルなどを走られている方も沢山いらっしゃいますし、今までと違う時計をはめるのだから慣れる事が一番でしょう!
重さの件も、随時更新していきます(^^)/

画面部分は、とても大きいので見やすいですが、手首が細いWATARUは、バンドをしっかりキツク絞めておかないと、時計がグラグラと動くので、しっかり絞めて走る事で改善しました。

WATARU

バンドを緩くしているとグラグラ動くので走る時に気になるので、しっかり絞めておくことでストレス無く走れました。

操作は、GARMIN ForeAthlete 735XTJと、ほぼ一緒で問題なく使用出来ました。

画像時計右上のボタン押してラン選択
そのボタンを押してスタート
同じボタンストップでトレーニング出来ます(^^)v

WATARU

ランを押すと、今日のおすすめワークアウトが出てきますので、メニューが決まってない方は便利かも知れませんね。
今日のおすすめワークアウトは右下のボタンを押す事で消えます。

高性能の光学心拍計がついているので試してみましたが、少し高めに出ている気がします。
まだ使用したばかりなので、もう少しデーターを取って詳しくお知らせ致します(^^)/

GARMIN『fēnix 6X Sapphire Black DLC』を、はめての初ランはズッシリと重さを感じてのランニングでしたがこれからの活用がとても楽しみです(^^)/

連続3日間使用してみてのバッテリー残量※2/27日更新

フル充電して3日連続、ほぼ一日中はめての使用。
トレーニング内容は下記の通りです。

  • ジョグ90分 16.59㎞
  • 3時間走 35㎞
  • ジョグ60分 11.17㎞
WATARU

3日間連続使用でバッテリー残量56%という結果でした!!
ロングでもトレイルでも安心出来そうです(^^)v

光学心拍計とハートレートセンサー比較 3/1更新

高性能の光学心拍計が付いている『fēnix 6X Sapphire Black DLC
しかし、どうも自分が思うより心拍数が高い気がするので、ハートレートセンサーを付けて走ってみて検証しました。

結果はハートレートセンサーを付けた方が低くく表示されました。

WATARU

fēnix 6X Sapphire Black DLC』は、自分が思うより心拍数が高い気がするので、ハートレートセンサーを付けて走ってみて検証してみました。
体調等もあるかも知れませんが、今まで走ってきた中で心拍数が200を超えた事が無かったので200オーバーは驚きでした。
下記の画像がハートレートセンサー無し『fēnix 6X Sapphire Black DLC』の光学心拍計での測定。

ハートレート無し
WATARU

下記の画像がハートレート付けての走った結果です。
最後に、しっかり心肺をイジメましたが200オーバーには届きませんね(^^;)

ハートレート有り
WATARU

まだまだ検証が必要かと思いますが、より正確に心拍数を知りたかったら、ハートレートセンサーを付けて走った方が正確なんじゃないかと思いました。

手首が痛い方の対処法 3/14更新

GARMIN『fēnix 6X Sapphire Black DLC』はとても画面も見やすく大きいです。
しかし大きいがゆえに、長い距離を走っていると、手首の骨にコツコツあたり痛くなる場合がありました。

その対処法は、バンドをしっかり絞める事。
そしてリストバンドの上からGARMIN『fēnix 6X Sapphire Black DLC』をつける事です。

WATARU

下記の画像の様にリストバンドの上からGARMIN『fēnix 6X Sapphire Black DLC』をはめる事で、コツコツあたるストレスも無くなりました。
暑い時期など、とくに良いかもしれませんね(^^)/

これからGARMIN『fēnix 6X Sapphire Black DLC』の情報を随時更新していきますのでお楽しみに(^^)/

WATARU

これからも
GARMIN『fēnix 6X Sapphire Black DLC』の情報を随時更新していきますのでお楽しみに(^^)/

Garmin防塵カバー購入レビュー

WATARU

Garmin防塵カバーは、充電用の金属部分の汚れを防いでくれます。
小さいですが、とても役に立つアイテムです(^^)v
値段も安価500円~1000円ぐらいの商品です!
詳しい内容は下記のブログに書いていますので是非ご覧下さい(^^)/

おまけ:自作保護フイルム作成

fēnix 6X Sapphire Black DLCは、サファイヤガラスで傷つきにくいのですが、自作で手軽に保護フィルムを制作しました!

WATARU

購入すると意外に高い保護フィルム。
詳しくは別ブログに書いていますので是非ご覧下さい(^^)/

最後まで読んで頂きありがとうございます!

少しでもあなたの参考になれば嬉しいです!!

あなたのランニングライフが、今以上に楽しめますように!それではまた!!

WATARU

この記事が気にいったらシェアして頂けると嬉しいです(^^)/
ブログランキングにも参加してますので
少しだけ変態ランナーと呼ばれたい『WATARU』に応援クリックお願いします(^^)/

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる