インターバル走が出来なくてもタバタ式トレーニングで持久力!心肺強化!!脚力強化!!!

WATARUです!

絶賛膝痛中で、本日のポイント練習のインタバール走は中止です。

走りたい!持久力・心肺機能を強くしたいのに!!

故障中でも無理して走りたい!せっかくここまで鍛えてきたのに、持久力・心肺機能や脚力を落とすのはイヤだー!!と思う方が多いかと思います。

私のその一人です(^^;)

しかし、膝が痛くて思うように走れませんが、持久力・心肺機能や脚力を強くする方法はあります!!

今回は、30分間ですが、とてもキツイ『タバタ式トレーニング』を紹介します(^^)/

WATARU
WATARU

ケガや故障をしていても鍛える事は出来ます(^^♪

30分間のトレーニングですが『タバタ式トレーニング』は膝への負担も少なく、持久力、心肺機能や脚力強化に最適です!!

目次

タバタ式トレーニング

タバタ式トレーニングは、立命館大学スポーツ健康科学・スポーツ健康科学研究科の学部長・研究科長 田畑泉教授が、科学的に証明されたトレーニング方法です。

今回、紹介するタバタ式トレーニングは、バイクを使ったトレーニング方法です。

WATARU
WATARU

膝を痛めているので、インターバル走が出来ませんが、バイクを利用したトレーニングで膝への負担の軽減をしながら鍛えれます。

私は、3本ローラー台を使用しますが、固定ローラーなどでも代用可能です。

フィットネスジム等でのエアロバイクでもOK!

30分間タバタ式トレーニング

  • 11分間 ウォームアップ
  • 20秒間 ☆全力漕ぎ×8回
  • 10秒間 ☆休息×8回
  • 15分間 クールダウン

※☆を交互に8回繰り返します

WATARU
WATARU

たった30分間!!と思われますが、とてもハードでキツイトレーニングです!!

ガーミンのワークアウトにトレーニング設定しておくと電子音でお知らせしてくれるので便利です。

まずは11分間のウォームアップ。

ウォームアップを終えてからが、勝負です!!

20秒間全力で、ペダルを回します!!!!!

WATARU
WATARU

全力でバイクを漕ぎますので3本ローラ台の方は体幹がしっかりしてないとバイクがブレたりして脱輪しますので気を付けて下さい。

20秒間全力で漕いだら、10秒間の休息。

WATARU
WATARU

全力の20秒間は、とても長く感じますが

休息の10秒間は、一瞬です(^^;)

この繰り返しを8回します。

WATARU
WATARU

後半は、とてもキツイ~

地獄の8セットを終えてら、15分間のダウンで終了です(^^)/

タバタ式トレーニングメリット

バイクを使ってのタバタ式トレーニングのメリットは、膝に負担をかけず、持久力や心肺機能、脚力を高めます。

有酸素性エネルギーと無酸素性エネルギーを同時にかつ最大に刺激される事が証明されているタバタ式トレーニングは、とても有効的なトレーニングです。

今日のトレーニング

  • タバタ式トレーニング

スピード・心拍数

WATARU
WATARU

凹凸の激しい所が地獄の20秒間!!

インターバル走が出来なくてもタバタ式トレーニングで持久力!心肺強化!!脚力強化!!!

今回は、膝痛でも、膝への負担を減らしてトレーニング出来る『タバタ式トレーニング』を紹介しました。

皆さんも怪我したり故障した時は、無理せず、やれる事をコツコツ頑張って楽しんでいきましょう(^^)/

最後まで読んで頂きありがとうございます!

少しでも皆様の参考になれば嬉しいです!!

皆さんのランニングライフが今以上に楽しめますように!それではまた!!

ブログランキングに参加してますので
少しだけ変態ランナーと呼ばれたい私に応援クリックをお願いします(^^)/

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる