【目指せサブ3!練習日記】厚底カーボンの恩恵を受ける為に薄底シューズで足を甘やかさず鍛えます!

WATARUです。

昨日、アシックス『メタスピードスカイ』履き下ろしペース走を行い、本日は薄底シューズ『ターサーエッジ』でEランニング。

WATARU
WATARU

メタスピードスカイの恩恵は、やはりしっかりした足があっての産物だと思い、あえて薄底シューズで走ってみました!

目次

今日のトレーニング

  • Eランニング
  • ・E (イージランニング)
    ・M (マラソンペース)
    ・T (閾値走(いきちそう))
    ・I (インターバル)
    ・R(レペティション)
    ・H(きついランニング)
    ・L(Eペースロング走)
    ・Q(ポイント練習)

ペース・心拍数

感想

本日は、Eランニング。

昨日のメタスピードスカイの走りの余韻がありますが、あえて薄底シューズ『ターサーエッジ』でのEランニングを試みました。

理由として、メタスピードスカイとの違いと、反発ばかり頼りにして足を甘やかしたく無い、メタスピードスカイで走った時によりしっか。走れる様にと考えました。

WATARU
WATARU

最近はアディゼロポイント9、マジックスピードと厚底シューズばかりだったのでターサーエッジでのEランニング。

今まで、フルマラソンはターサージール一本だったWATARU。

凄いアイテム(メタスピードスカイ)をより力を引き出す為には、自分の足をしっかり鍛えなきゃと思います。

WATARU
WATARU

足をカーボンで甘やかしてはならない!

今まで通り薄底でもしっかり走ろう!と考えました。

ターサーエッジは、軽く走りやすいシューズ。

しかしマジックスピードやメタスピードの様に、グングン前に進む感じはありません。

足への衝撃も、マジックスピード、メタスピードと比べるとかなりの衝撃を感じます。

逆を考えると、薄底のターサーエッジ足を甘やかさず鍛えてる感があります。

しっかり薄底シューズ(ターサーエッジ)で走れれば、レースでメタスピードスカイの恩恵を受けれると考えます。

フルマラソンは、ターサージールで一択だった私にとっては、ターサーエッジで走る事の方が当たり前なので、ターサーエッジでもメタスピードスカイでも走り方は変わりません。

もちろんメタスピードスカイはストライドが延びる感覚はありますが、走り方は変えてるつもりは無く、しっかり走れてます。

ターサーエッジでも、気持ち良くEランニングが出来ました♪

厚底カーボンの恩恵をしっかりもらう為に、薄底で足を甘やかさず鍛えていきます(^^)/

今日のシューズ

アシックス ターサーエッジ
走距離375.40㎞

最後まで読んで頂きありがとうございます!

少しでも皆様の参考になれば嬉しいです!!

皆さんのランニングライフが今以上に楽しめますように!それではまた!!

ブログランキングに参加してますので
少しだけ変態ランナーと呼ばれたい私に応援クリックをお願いします(^^)/

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる