アディゼロ ボストン 9 サイズ感と個人的レビュー。2000㎞走行した詳しい感想。※2022/1/26更新

こんにちは!
WATARUです!

『アディゼロ ボストン 9』2000㎞走行達成!!サイズ感と個人的レビューを詳しく紹介します。

ほぼアシックスのシューズしか履いてない私ですが、ラン友さんの勧めもあって、『アディゼロ ボストン 9』を購入してみました。

使用用途は、ジョグとLSDですが、様々な走りにも使用しましたので、皆様の参考になれば嬉しいです(^^)/

WATARU

結論
『アディゼロ ボストン 9』 で2000㎞走った感想としては、とても履きやすく使い勝手が良く耐久性も強いシューズ。
皆さんに十分おすすめ出来るシューズです(^^)/

WATARU

1500㎞までの道のりをとても細かく書いてます。
目次から読みたい記事にスキップできますので興味のある項目へスキップ出来ます。
少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです(^^)/

目次

サイズ感は?

私の履いているアシックスのシューズは26.5㎝。

今回購入した『アディゼロ ボストン 9』も26.5㎝のサイズでジャストフィットでした。

アシックスを履かれていて、26.5㎝の方は、サイズ感も変わらず購入出来ると思います。

重さは?

計ってみると片足230gでした。

アシックスターサーエッジワイドが190gでしたので、少しだけ重いですが、走ってみて、とくに重いとかは感じず、むしろ軽いな~ていう印象でした。

履いた感覚は?

アシックスターサーのペタペタ感とは違い、少しクッションを感じました。

ジョグやLSDで履いている、アシックスヌーサの中間ぐらいな感覚です。

『アディゼロ ボストン 9』は特別凄い!!って事はありませんが、違和感なくとても走りやすいシューズだと感じました。

そういうシューズの方が、長く履けるように思います。

私の場合、ナイキのズームフライ3は、履いた瞬間に凄いシューズだ!!すごい反発だ!!って驚きましたが、だんだんとシューズの重さや紐の締め付けなどが合わない場合もありました。

その点『アディゼロ ボストン 9』は違和感なく、スッと走れてますので期待大です(^^♪

以前、アディダスのmana7と言うシューズを履いていた事がありましたが、そのシューズは先が細く小指が痛くなっていましたが、履いた感じは小指の辺り窮屈では無く走りやすかったです。

ベロ部分も薄く、左右にずれる事なくいい感じでした。

今日が、履き始めなので、距離を踏んでいくごとに長所や短所もあるので、随時お知らせしようと思います。

4’20ペースで10キロ走った感想※4/22更新

『アディゼロ ボストン 9』で、10キロ4’20ペースで走ってみましたが、とても良い感じで走れました!

アシックスターサージール派な私ですが、違和感なく気持ち良く走れました。

LSDで使用した感想※4/24更新

46キロのLSDトレーニングで履いた感想は、率直に走りやすかったです。

違和感もないですし、『アディゼロ ボストン 9』は軽く後半も気持ち良く走れ、靴擦れ等も無く快適でした。

いつもは、アシックスヌーサで走っていますが、ヌーサより軽い事と、反発もある感じがしました。

あとは耐久性を検証していきたいです。

ロング走で使用した感想※5/3更新

『備中松山城マラニック』80キロを走ってみましたが、とても快適に走れました。

軽くてクッション性も良いのでロング走でも十分使えるシューズでした!!

あとは耐久性がどうかですね。

10㎞ペース走で使用した感想※5/18更新

トライアスロンのセット練習で、10㎞のペース走で使用してみました。

平均ペースは、1㎞4’08。

最後の1㎞は、3’57!!

速いペースでも違和感なく走れました(^^)/

なかなか使えるシューズです!!

33㎞LSDとトレイルを走った感想※5/21更新

ロングでは何度か使用しましたが、ちょとしたトレイルでも案外走れ、とてもオールマイティーな感じで、いろんな用途に使えると感じました。

もちろんトレイルシューズで無いので少しは滑りますが、寄り道的なトレイルでは問題ないです。

走行距離500㎞越えの感想※6/12更新

アディゼロ ボストン 9を履いて500㎞を越えましたので感想をお知らせします。

まずは率直な感想は、とても優秀なシューズだと感じました。

走っていても気持ちい良いですし走りやすいです。

普段のランニングから、ペース走でも十分に活躍してくれました!!

とてもハード使用しましたので、かかととなどに破れがきています。

アップにするとこんな感じに破れています。

しかし、ソールはまだまだ元気です!!

ほとんど傷んでいません。

つま先部分もこの通りです。

かかとも、500㎞走っていると感じないぐらい綺麗です。

耐久性も今のところは、とても良いと思います。※6/12現在

トレイルランニング【上蒜山】使用感想※6/20更新

上蒜山往復のトレイルランニングに使用しましたが、当たり前ですがトレイルシューズではない為、滑る事もありました。

上蒜山往復のトレイルランニングに使用しましたが、当たり前ですがトレイルシューズではない為、路面が緩い所は滑る事もありました。

しかし、その他は問題なく走る事が出来ました。

以前はLSDとちょっとしたトレイルランニングで使用した時は問題ありませんでしたが、本格的な山での使用は、しっかりグリップのきくトレイルシューズの方が良く、アディゼロ ボストン9は、おすすめ出来ません。

インターバル走での使用感※8/5更新

8/5時点で975.19㎞走っている、アディゼロボストン9。

レギュラーシューズと言っても過言ではありません。

アディゼロボストン9でのランニング中、1㎞+60秒の、インターバル走に急遽参加しました。

1本目 3’45

2本目 3’45

3本目 3’32

とても走りやすくペース走だけでは無く、これぐらいの回数・スピードでしたらインターバル走も違和感なく走れます。

『アディゼロ ボストン 9』 1000㎞走った感想※8/9更新

WATARU

アディゼロボストン9
1000㎞達成!!
2021/4/21~8/8(110日間)で1000㎞走りました(^^)v

1000㎞走った『アディゼロボストン9』

1000㎞走行した『アディゼロボストン9』インソール(中敷き)

WATARU

インソール(中敷き)の傷みは感じません。
インソール(中敷き)を見ると
どこらへんで足をついているか分かりますね~

1000㎞走行した『アディゼロボストン9』アウトソール

アウトソール(地面と触れる接地部分)は若干の傷みが出てきています。

WATARU

走り方で、アウトソールのちび方は違うでしょうが
私の場合は、かかとは全くちびてません。

購入時と1000㎞走った後の『アディゼロボストン9』ソール(靴底)比較

WATARU

1000㎞走ったら
さすがに右足裏のソールが少し剥がれてますね(^^;)

1000㎞走行した『アディゼロボストン9』 のもっとも傷んでいる箇所

WATARU

かかとと、右足の履き口の所が
だいぶ裂けて破れます。

1000㎞走行した『アディゼロボストン9』 のアッパー(足の甲を覆う素材)

WATARU

アッパー(足の甲を覆う素材)は
外側・内側ともに穴も開くことなく
1000㎞走っても平気です(^^)v

1000㎞走行した『アディゼロボストン9』 何回洗った??

WATARU

1000㎞走りましたが
洗ったのは2回です。
走り終わった後は、陰干しています。
あまり洗わないからアッパーが傷んでないのかも知れませんね。

1000㎞走行した『アディゼロボストン9』 元は取れた?

『アディゼロボストン9』のメーカー希望小売価格は13200円です。

1000㎞時点での1㎞あたりのシューズの利用を割ると1㎞約13.2円!!

1㎞を約6’00ペースで走ると、100時間 『アディゼロボストン9』 で遊べる事になります(^^)v

WATARU

『アディゼロボストン9』は
とても丈夫でコスパが良い事が分かります。
ネットで安い『アディゼロボストン9』を探す事で
更にコスパ最高に!!
今の最安値をチェックしましょう(^^)/

『アディゼロ ボストン 9』の難点

一つ難点は、『アディゼロ ボストン 9』のシューズ紐が短い事です。

蝶々結びから、ほどけない様に、私は、もう一回結ぶのですが紐が短くて結びにくいですね(^^;)

紐が短いですが、それ以外は今のところ順調な滑り出しの『アディゼロ ボストン 9』です(^^)/

難点その2※10/2更新

私には、とても相性の良いアディゼロボストン9ですが、アディダスユーザーのラン友さんがアディゼロボストン9の難点を言われていましたので紹介します。

今までボストンシリーズを履いてきているラン友さん。

今までのボストンシリーズでは感じた事も無かったらしいのですが、ボストン9のベロ部分が固く足が甲が痛くて走れ無くなったとの事です。

その対処法としては、ベロ部分に切れ込みを入れて(下の画像の様ハサミで切る)事で解決したそうです。

ベロ部分の痛みが出たのは、右足のみらしいです。

シューズにもいろいろ特徴や、人によって合う合わないがあり、意見等も違いますので参考までに。

WATARU

私は痛みなどは出ずに快適に走れています。
現在の走行距離1465.13㎞

まとめ※8/8更新

『アディゼロ ボストン 9』 で1000㎞走った感想としては、とても履きやすく使い勝手の良いシューズだと感じました。

ジョグやLSD中心のシューズと考えての購入でしたが、ペース走やインターバル走でも問題なく使えるシューズでした。

WATARU

いつの間にか『アディゼロ ボストン 9』が
私のレギュラーシューズになっていました(^^)/

1000㎞走りましたが、かかと部分は傷んで来ましたが、 アウトソール(地面と触れる接地部分) やアッパー(足の甲を覆う素材)は、まだまだ大丈夫そうです!!

まだまだ私のランニングを楽しませてくれそうですね(^^)v

WATARU

『アディゼロ ボストン 9』
まだまだ頑張ってもらいます(^^)v

アディゼロボストン9【1500㎞】突破!!10/9更新

WATARU

アディゼロボストン9
1500㎞突破しました!!
主に、ジョグやロング走で使用してきたボストン9
私には、とても合っていて履きやすい良いシューズです(^^)/

さすがに1500㎞以上走行していますので、くたびれてますね(^^;)

もっともダメージがあるのは、足の履き口部分です。

つま先部分も少し穴があきかけてきました。

ソール部分は、少し剥がれている部分もありますが、ダメージは少な目です。

つま先部分は、右足の一部が剥がれています。

かかと部分も、さほどダメージ無しです。

1500㎞以上走ってくれたアディゼロボストン9!!

耐久性もあり、いろんな用途に活躍できるシューズです。

アディゼロボストン9【2000㎞】突破!!2022/1/26更新

WATARU

アディゼロボストン9
2000㎞突破!!
下記のブログへ詳しくレビューしていますのでご覧下さい!!

WATARU

耐久性も十分あり(^^)/
おすすめシューズです(^^♪

しかし、シューズも合う合わないが必ずあります。

あくまでも、私の個人的な感想なので、少しでも皆さんのシューズ選びの参考にして頂ければ幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

少しでも皆様の参考になれば嬉しいです!!

皆さんのランニングライフが、今以上に楽しめますように!それではまた!!

ブログランキングに参加してますので
少しだけ変態ランナーと呼ばれたい私に応援クリックをお願いします(^^)/

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる