パーゴワークス【ラッシュ30】個人的レビュー&感想。

沢山の荷物を持って走れて機能的なバックパックは無いか?

そんな時に出会ったパーゴワークス【ラッシュ30】

そんなパーゴワークス【ラッシュ30】個人的レビュー&感想を徹底的にしていきます!

WATARU

使用するWATARU
身長 175㎝
体重 60㎏
胸囲 87㎝
ウエスト 72㎝

パーゴワークス【ラッシュ】シリーズは、ラッシュヒップから始まり、3L.5L.12L.20L30Lのラインナップ。

ラッシュシリーズ説明

日本人ランナーのために開発されたRUSHシリーズは、独自のVESTWRAPコンセプトにより抜群のフィッティングと背負い心地の良さを実現しました。ジョギングからアドベンチャーレースまで、ランをアグレッシブに楽しむ人のための道具たちです。

PAAGO WORKS HPより

その中でも1番大きな30Lを購入しました!

ラッシュ30の個人的レビュー&感想を詳しく書いていきますので、あなたのバックパック選びの参考になれば嬉しいです!

目次

パーゴワークス【ラッシュ30】

外観

サイズはフリーサイズ。
カラーはミッドナイトグレーのみ。

トップメッシュポケット

トップのメッシュポケットは、取り出しやすい物を入れるのに便利。
メッシなので、何が入っているか分かるのもgood!
キーフックも付いています♪

WATARU

2RUNや塩熱サプリや補給食を入れて使用してみました。
外からも何が入っているか分かりやすいですね(^^♪

メインコンパートメント

メインコンパートメントとは、主な荷室という意味。

上から見たラッシュ30。
バックル3つで止まっています。

肩のスタビライザーベルトのバックルと、真ん中のバックルを摘む事でパチンと素早く外す事が出来ます。
※スタビライザー=走行を安定させるという意味

バックルを外しめくるとこんな感じ。

開けれる工夫がしてあり、開け閉めも簡単

メインコンパートメントは、大きくて深い。

メインコンバートメントはとても広い。

メインコンバートメントを開くと、防水ポケット!!
濡れたりしたら困るものを物を入れる事が出来ます(^^)v
充電器やデジカメなど濡れるのを避けたい物を入れるのに重宝します。

防水ポケットがGood!!

防水ポケットをめくるとハイドレーションも入れる事が出来ます!

マジックテープを外すと、パッドが入っています。
パッドは取り外し可能。

WATARU

バックパックをひっくり返してみました(^^)/
メインコンバートメントの特徴をしっかり見てみましょう(^^)/

WATARU

防水ポケットをめくると
ハイドレーションを入れる事の出来るポケットが有るのが良く分かります!

WATARU

サロモンの1.5ℓのハイドレーションを入れるも余裕があります。
ハイドレーションを止める為のマジックテープもしっかり装着されています。
ハイドレーションのチューブは下から出す事は出来ない様なので上から出して使用。ここは残念ですね(^^;)

ハイドレーションのチューブ穴が無し

WATARU

上から見るとこんな感じ。
ハイドレーションを使わない場合は、いろいろな使い方が出来そうですね(^^)v

メインコンバートメントは、とても深くて1番下の物が取りにくいのでは?

WATARU

そんな疑問も、サイドに取り出せるようにファスナーが付いてある事で、一番底の物も取り出しやすい様になっています!!
コレは有難い!!

サイドにファスナーが付いてあり荷物の取り出しが容易

前面

ショルダーポケット

WATARU

ショルダーポケットは左右に2つづつあります。
下側のショルダーポケットには、ソフトフラスクやペットボトルを収納

WATARU

上側のショルダーポケットには、スマホや補給ジェルなどを入れる事が可能です(^^)/

WATARU

下の画像はソフトフラスク500㎖を入れています。

WATARU

WATARUの場合、ショルダーポケットに、ソフトフラスクとスマホを入れての使用は問題ありませんでした。
ペットボトル500㎖とスマホの組み合わせは痛くて断念(>_<)

ショルダーポケットは、ソフトフラスクとスマホの組み合わせは問題無し
ペットボトルと、スマホの組み合わせは痛くて使用不可
※あくまでもWATARUの感覚です。

WATARU

付属のストラップをショルダーポケットに付けてみました(^^)/

WATARU

ソフトフラスクも飛びで無いのでGood(^^)v

ショルダーポケット感想

ショルダーポケットは、500㎖ソフトフラスクだと正直少し使い辛いです。

ソフトフラスクを前面に収納して、スマホを後ろ側に入れて走るとキツキツです。

後ろ側のポケットにはジェルなど入れやすいと考えますが、小銭入れや小物は入れにくいです。

WATARU

WATARUなりの解決策!

ベルトポーチを付ける

WATARU

腰ベルトにベルトポーチを付けて解決!!
これで痒い所に手が届きました(^^)v

WATARU

装着!!
これで小銭や小物を簡単に収納出来ます(^^)v

チェスト(胸)ストラップ・ウエストベルト

チェスト(胸)ストラップは2つ、ウエストベルトもしっかり絞めれます。

WATARU

ユニークな特徴は
上部のチェストストラップバックルにホイッスルが付いている事です!
ホイッスルを探す手間なく、緊急時にすぐに吹けるという心遣いが憎い(^^)v

上部のチェストストラップバックルにホイッスル

チェストストラップ位置変更

WATARU

チェストストラップの位置変更も簡単に出来ます(^^)v
手順は下記の通り

STEP
チェストストラップの外し方
STEP
チェストストラップ少し奥に押す
STEP
留め具を斜めにして通す
STEP
簡単に外せます(^^)/
WATARU

あとは、あなたに合ったポジションに上記の反対の作業をしてチェストストラップを取り付けて下さい(^^)/
とても簡単に取り付け取り外しが出来ますので、いろいろ試してみて下さい!

サイドポケット

WATARU

サイドポケットは、大きめのボトルやペットボトルを収納できます。
無理すれば500㎖ペット2本もいけます。
肩の可動域が狭いWATARUも取り出しやすかったです(^^)v

ボトムポケット(一番下のポケット)

WATARU

ボトムポケットにはレインカバーが収納されています。
その他に、ウインドシェル等も収納可能!!

レインカバー

WATARU

レインカバーが、ボトムポケットに標準装備で入っています。

WATARU

ラッシュ30にレインカバーを装着!!
急な雨でも安心出来ますね♪

レインカバー標準装備!雨でも安心!!

バンジーコード

バンジーコードも付属されています!

バンジーコードとは?
バックパックの前面を覆う様に付けられている収縮性のあるコードをバンジーコードと言います。
仕様用途は、ジャケットなどを簡易的にコードに挟み収納時間を短縮するなど使用用途多数。

WATARU

バンジーコード装着!!
簡易的にウエアなどを挟め利用出来ます(^^)v

背面パッド

WATARU

背面パッドは取り外し可能!!

WATARU

マッジクテープをベリベリと外します。

WATARU

汗をもろに受けるパッドが取り外せることで洗う事も可能で有難い。

取り外し洗濯可能

装着

スタビライザーベルトをしっかりひっぱり荷物の揺れを防ぎます。
※スタビライザー=走行を安定させるという意味

WATARU

ほぼ全部分のベルトをMAXで締めています。
緩いと走っている時に、擦れたり痛くなるので、しっかりベルトを締める事をオススメします(^^)/

しっかりベルトを締め揺れ防止

ドローコード※留め具付きのヒモ

背面のドローコード(留め具付きのヒモ)は、下に引っ張る事でバック容量の調節が可能な優れものです!

WATARU

荷物が少ない場合はドローコードを引く事でバックの調節が可能。
下の画像の様に引っ張るとバックパックが締まって見えます。
荷物が揺れにくく走りやすい(^^)v
※矢印部分

ドローコードで容量調節可能

お手入れ方法

WATARU

ラッシュ30のお手入れ方法が、分からなかったのでパーゴワークス様にメールで問い合わせしてみました。
とても丁寧な回答で、バックパック同様に、優しさや気遣いがいき届いていて愛着がわくメーカーだな~と感心しました。
下記がメール文です。

お問い合わせいただきありがとうございます。
パーゴワークスのSと申します。
ラッシュ30の丸洗いは可能ですが、洗濯機ではなく手洗いを推奨しています。
中性洗剤で軽く水洗いをし、陰干しで乾燥をさせてください。
水分が加水分解などの劣化に繋がりますので、
使用頻度が多くなく、汚れの少ない場合は除菌スプレー等でのメンテナンスもお勧めです。
よろしくお願い致します。

返信メールの結果、WATARUは、汗をもろに受ける、取り外しの出来る背面パットは手洗いし陰干し。
本体は劣化させたく無いので陰干しと、除菌スプレーでのメンテナンスをする事にします(^^)/

まとめ

パーゴワークス【ラッシュ30】は、とても大きい走れるバックパックです。

容量調節もドローコードを引っ張る事で調節可能で『大は小を兼ねる』って言葉がピッタリでした。

WATARU

ラッシュ20と悩んでいたWATARU
ラッシュ30にして正解!!
走りの幅も増えそうです(^^)v

大容量バックパックなのに、走る事に重きをおき、ショルダーポケットの使い勝手の良さや、ハイドレーションまで収納出来るように考えられていました。

いろんな所随所に、パーゴワークスの心使いが伝わり、とても良いバックだな~と感じました。

WATARU

ゼロ大山海抜0m~1709mで使用。
重い荷物(5㎏弱)を背負っても良い感じで走れました(^^)v

最後まで読んで頂きありがとうございます!

少しでもあなたの参考になれば嬉しいです!!

あなたのランニングライフが、今以上に楽しめますように!それではまた!!

WATARU

この記事が気にいったらコメントやシェアして頂けると嬉しいです(^^)/
ブログランキングにも参加してますので
少しだけ変態ランナーと呼ばれたい『WATARU』に応援クリックお願いします(^^)/
※コメント欄は下にあります

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次