レースやワクワクなどで眠れない場合でも、身体を休めると思えば眠れなくても気が楽になります(^^)/

WATARUです!

京都一周トレイルも近づいて来ました♪

トレーニングは、お休みしてますので少し物足りない感じです。

トレーニングをしないメリットは、しっかり身体を休めて京都一周トレイルに備えれる事です。

逆にトレーニングをしないデメリットは、いつもトレーニングをしていると身体がある程度、疲れているのですぐに寝れますが、身体が疲れて無い場合は寝付けない事があります。

WATARU
WATARU

私は、いつもは布団に入ると、おやすみ3秒です!

『えひすだいこく100kmマラソン』などのレースや大会前もトレーニングを休みますが、前日はワクワクと気持ちが高ぶる事と、トレーニングをせず身体が疲れて無いので寝れないのです。

そんな時は、目をつむって、寝れなくても良いので布団の中でとにかく身体だけでも休ませます。

初めて『えびすだいこく100kmマラソン』に参加した時は、カプセルホテルへ泊まりました。

どこでも寝れるから大丈夫!!と思ってましたが、全然眠れません…

その理由は、初めてのウルトラマラソンの大会なので気持ちも高ぶり興奮もしていますし、トレーニングしていないので疲れて無いので眠れません…

追い討ちをかけたのが、周りの方のイビキでした(T-T)

二回目の『えびすだいこく100kmマラソン』は、前年度の教訓をいかして車中泊。

しかし、やはり眠れません…

寝ようと思えば思うほど、眠れませんでした。

しかし、2つのレースとも無事に完走する事が出来ました。

その要因として、先程述べましたが、眠れなくても目をつむって、身体をとにかく休める事を重視しました。

初めてのレースで、その状態で走れたのだから、身体を休めたら寝れなくても何とかなる!って思えば気持ちは楽になりますし、そう思えば自然に寝れる事もあります。

いつもは睡眠に苦労する事は無いですが、眠れ無いと不安になったり焦ったりします。

そこをグッと我慢して、リラックスして目をつむっておけば何とかなるものです。

眠れない場合でも、身体を休めるって思えば眠れなくても気が楽になります(^^)v

皆さんの参考になれば幸いです(^^)/

WATARU
WATARU

とは言っても

明日晩は、無事寝れるのかな??

もし眠れなかっても、しっかり身体を休める事を意識します(^^)/

最後まで読んで頂きありがとうございます!

少しでも皆様の参考になれば嬉しいです!!

皆さんのランニングライフが今以上に楽しめますように!それではまた!!

ブログランキングに参加してますので
少しだけ変態ランナーと呼ばれたい私に応援クリックをお願いします(^^)/

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次