単独!倉敷北部縦走ナイトトレイルへ!!

WATARUです!

倉敷北部縦走ナイトトレイルに行って来ました!!

WATARU
WATARU

今回は初めて単独でナイトトレイルへ。

ケガ無く安全第一を念頭に走って来ました(^^)/

目次

目的

  • ナイトトレイルトレーニング
  • ヘッドライトの確認
  • 気温差の確認

結果

  • ナイトトレイルの恐怖心は薄まりました
  • ヘッドライトでの走行感覚がつかめました。
  • 夜が深まるほど気温と汗冷えを感じました。
WATARU
WATARU

寒さは上着を着るほどではありませんが汗冷え対策が少し必要

コースマップ・走行時間

倉敷北部縦走

走行時間

WATARU
WATARU

21:55にスタートし3:45ゴール!!

5時間50分しっかり動きました。

YAMAPでのルート情報

WATARU
WATARU

更に詳しいルート情報はYAMAPへ!

持ち物・装備

WATARU
WATARU

バックパックは10Lを使用。

ナイトトレイル装備品のブログも作りましたのでご覧下さい(^^)/

WATARU
WATARU

クマよけ鈴は、ナイトトレイルの見えない恐怖から私を守ってくれました。

WATARU
WATARU

ヘッドライトはジェントス。

問題なく走れました(^^)/

WATARU
WATARU

ファーストエイドキットは自分のオリジナル。

必要な物を入れて走りましょう。

WATARU
WATARU

温度差があるので寒さ対策にコンパクトにたためるウィンドジャケットを持参。

WATARU
WATARU

ワセリンはチューブで持って行くと飛び出したりしてベトベトになる事が多かったので、小さい入れ物に入れてファーストエイドキットの中へ入れました。

WATARU
WATARU

ロードバイク用のフロントライトと、リアライトを持参!

今回のナイトトレイルでとても役立ちました!!

WATARU
WATARU

フロントライトは、ハンドライトとして使用し、フロントライトは、ズボンに付けて夜でも目立ちやすい様にしました!

下の画像の様にフロントライトを取り付けました。

感想

本日は、倉敷北部縦走ナイトトレイルに挑戦します!

しかも単独で挑戦します。

家族にも心配をかけてしまうので、安心安全を第一に走る事を誓いました。

走るコースは、何度か走った事のある『倉敷北部縦走』です。

安養寺からスタートして、まずは総社市の『福山』の1234段の階段を上がって行きました。

WATARU
WATARU

初めての単独でのナイトトレイルなので、正直初めは怖いな…なんて思っていました(^^;)

しかし1234段の階段を上がって行くにつれて、怖さもも軽減して、ひたすら1234段を上がる自分がいました。

WATARU
WATARU

怖さは軽減するも一番の難敵は

『蜘蛛の巣地獄』

とにかく蜘蛛の巣には泣かされました(^^;)

小枝を振りながら回避してください(^^)/

『福山』からの景色

『福山』から先に進み虫の声などが静かに、そして綺麗に聞こえます。

暗闇の中に、ヘッドライトの光と、私の吐息と虫の声。

ナイトトレイルも、なかなか良いな~なんて走って行きました。

WATARU
WATARU

月明りと、時より見える町の明かりがとても綺麗でした。

WATARU
WATARU

時々、草むらからガサガサっと音がしたり、動物がサッと走ります。

しかし、クマよけ鈴のおかげで、私達も見えない動物が怖い様に、動物たちも人間が怖いんだな~とポジティブに思った私。

約1時間走って高鳥居山に到着!!

WATARU
WATARU

高鳥居山は日中も、とても良い景色ですが、夜でも素晴らしい景色でした♪

高鳥居山からの夜景
WATARU
WATARU

昼間とはまた違う良さのある

高鳥居山の夜景に感動するWATARU。

高鳥居山から、前へ進むと急な下り坂を迎えます。

安全第一を一番に考えていますので、上りは走れる所はしっかり走り、下りは無理の無いように進みました。

WATARU
WATARU

中学校の頃の暗夜行路を思い出しながらロープを握り下ります。

WATARU
WATARU

コースは頭に入っているも、昼間と夜では見え方が全然違い、しっかり看板を見ながら進みました。

日差山からの夜景は、高鳥居山よりも更に明るくて綺麗でした。

日差山からの夜景

日差山を越えて、ナイトトレイルの折り返し!!

トレイルのオアシスに♪

WATARU
WATARU

コンビニまで

約16㎞

約2時間46分走りました。

WATARU
WATARU

自動販売機は途中にもありますが夜なので500㎖の水1本でここまでもちました。

しっかり補給して復路へ。

コースを知っている事で、だいたいの補給箇所などが分かるので初の単独ナイトトレイルでも少しは安心して走れますね。

復路を順調に帰りますが、ヘッドライトの明かりが少しづつ暗くなるのを感じました。

そこで活躍したのがハンドライトでした!!

もしもの為に、持っているハンドライトが大活躍しました。

道幅が狭い所で、電池交換もやりにくいですし、少し広くなった場所で電池交換するまでの間、バッチ明かりを確保!!

しかも、とても明るく照らしてくれ、使えるライトだと感じました。

下記の場所で、電池交換をしましたが、ハンドライトで電池の入れ替えも容易に出来ましたし、ハンドライトが無ければ、だいぶ手間取っていた様に思います。

復路は来た道を帰りますし、復路の方が看板が見やすく分かりやすく進めました。

西坂台の自動販売機で給水タイム♪

WATARU
WATARU

ミルクセーキが美味しすぎて2本飲み!!

幸せでした♪

WATARU
WATARU

ミルクセーキパワーで福山山頂へ!!

景色を眺めてラストスパート!!!!!

福山山頂 倉敷側夜景

走行距離31.43㎞!走行時間5時間50分!!

WATARU
WATARU

単独ナイトトレイル無事完走!!

ケガ無く、とても良い経験になりました♪

まとめ

初めての単独での、ロングナイトトレイルでしたが、何事もなく無事に完走する事が出来ました。

昼と夜のコースは一緒でも、やはり別物です。

ロングナイトトレイルは、ヘッドライトで長時間走りますので、やはりかなりの神経を使います。

目の疲れや、精神的な疲れも、ありますので疲労度も高くなり危険度も増します。

そういった危険を回避すり意味でも、自分の良く知ったコースで、無理の無い様にナイトトレイルのトレーニングも必要になります。

ロングナイトトレイルにおいてヘッドライトを使って走る事は必須です。

やはり練習も必要ですので、皆さんも自分の知ったコースで、自分に合ったトレーニングを行っていきましょう(^^)/

WATARU
WATARU

今回は、安全第一で走り、自分の走力、力量をしっかり知る事が出来ましたので良いトレーニングになりました(^^)/

今日のシューズ

THE NORTH FACEの『Vectiv Enduris』
※Vectiv Enduris = ベクティブ エンデュリス
走行距離222.59㎞

最後まで読んで頂きありがとうございます!

少しでも皆様の参考になれば嬉しいです!!

皆さんのランニングライフが今以上に楽しめますように!それではまた!!

ブログランキングに参加してますので
少しだけ変態ランナーと呼ばれたい私に応援クリックをお願いします(^^)/

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる