『えびすだいこく100kmマラソン』備忘録その1【準備・スタート地点へ】

WATARUです!

『えびすだいこく100㎞マラソン』に出場して来ました(^^)/

『えびすだいこく100㎞マラソン』の備忘録として数回に分けてブログを詳細に書いていきます。

これからウルトラマラソンに挑戦する、あなた。

ウルトラマラソンに挑戦したい、あなた。

市民ランナーは、仕事や、家庭や、プライベートなど、数々の事を複数こなして、ウルトラマラソンのレースに出場しています。

ウルトラマラソンは、特別に凄い人が出るレースとは限りません。

現にWATARUは、週1回の休み。
夜型の不規則な仕事です。

WATARU

ウルトラマラソンを挑戦するにあたって、自分の環境下全て含めてウルトラマラソンだと考え、2018年に『えびすだいこく100㎞マラソン』に挑戦しました。

自分の生活環境下でチャレンジする事は不可能…

しかし、その思い込みを無くし一歩進んで自分に挑戦!!

一歩踏み出す事で、新たな自分も発見できますし、とても有意義で充実した毎日や時間を過ごせます(^^)/

誰しも、週休2日、レース前は休みって訳ではありません。

もちろん、いろいろな生活環境で、とてもハードな環境な方もいるでしょう。

少しでもウルトラマラソンに興味があり一歩踏み出せない、あなたの刺激になれる事を願います。

WATARU

自分の環境下で、始めから無理と諦めているあなた。
一歩踏み出せないあなた。
そんな、あなたがウルトラマラソンに興味を持ったり、出来るかも?って思ってくれたら幸いです(^^)/

レース前5/27金曜日

とにかく身体を休める事を重視した日。

ゼッケンを付け、自分で作ったチェックリストをにチェックしながら荷物の準備。

用意を完璧にして、あとは車に積み込むのみの状態に。

WATARU

分かり易く3つに仕分け。
レース当日の全ての品をレース用品の袋に入れておく事で安心(^^♪

身体の状態は、すこぶる良いが、足がジーンと重だるい感じがします。

レース前になると、いつも身体が過敏に反応するので、まぁいつもの事だな。って程度に捉えています。

仕事から帰宅して、早めの就寝(0:00)

土曜日(レース前日)は、仕事が早出の為(6:30起床7時出勤)。

レースに出る為の最善策、とにかく用意をしっかりして、前日や当日の負担を軽くする。

土曜日(レース前日)の仕事帰宅が20時前になるので、そこからお風呂に入り睡眠確保しようと考えている。

レース前日5/28土曜日

金曜晩から、消化の良い物を摂取。

6:30起床。

しっかり眠れ第一関門突破!

WATARU

レース前のワクワク感と、寝ないといけない使命感で、なかなか寝れない事が多いですが、ぐっすり眠る事が出来ました(^^)v

朝は、パンやバナナなどしっかり食べました。

7:30に仕事入り、駐車場から職場までのウォーキングは、休足のせいか足がフワフワした感覚。

昼食時に少し休憩が取れたので、座って昼食。

妻、特製サンドイッチ大4つをペロリ(^^♪

休憩中に『えびすだいこく100㎞マラソン』に出場するラン友y山さんから連絡があり現地入りしたとの事。

WATARU

y山さんから送られてきた写真
WATARUとは、えらい違いだ。
少し羨ましい(^^;)
しかし、人それぞれの環境下での挑戦です!!
自分の環境を不利だと考えずに(^^)/

午後からも張り切ってお仕事。

身体が敏感になってるせいなのと、仕事は立ちっぱなしなので、足がめちゃくちゃ重い気がする…

いつもは歩いて上がる6階までの階段はパス。

普段使わないエレベーターを。

待つ間には走って上がったり降りたり出来る階段。

今日は徹底して足を使わない

なんだか変な感じだが、極力足を使わない作戦。

WATARU

ずっと立ちっぱなしですが少しの抵抗(^^;)

18時に仕事が一段落し、19時までイスに座って足を休める。

足がジーンとする感じ。

19:30仕事を無事終了。

仕事から帰宅して、今一度確認して荷物を、車に積みお風呂へ。

お風呂から上がって夕食。

すぐに横になりたいので、食べ過ぎると身体が休めないので軽めの食事。

そうめんと、おはぎとモルテンと2RUN摂取。

WATARU

レースの日は最高気温30℃の予報。
モルテンでカーボローディング、2RUNで熱中症予防。

MAURTEN 次世代のスポーツ燃料

ハイドロゲル技術は、スポーツにおけるエネルギー補給の分野において革命を起こしました。 私たちは、最初の製品として、ドリンクミックス160とドリンクミックス320を世に送り出しました。
3倍のエネルギー – ドリンクミックス320は、500㎖の水に溶かすと炭水化物量が約14%、80g含まれています。一般的なスポーツドリンクに比べて約3倍程のエネルギー量です。通常、これほどの炭水化物量は胃で留まり、エネルギーに変換するには数時間かかってしまいますが、「ハイドロゲル技術」により胃で留まることなく、スムーズにエネルギー変換することが可能になりました。

MAURTENHPより
WATARU

モルテンは500㎖の水で溶けるまで十分振る事が重要。
水の量が多くても少なくてもダメです。

20:45就寝。

寝るというより、身体を休ませているイメージ。
足は、ジーンと重だるい…

妻と娘が、仕事から帰宅(22:30ぐらい)し、用意を済ませ、いよいよ美保神社へ!!

もちろんだが、寝れた訳では無い。

23:30自宅を出発。

この移動の為に、妻が車中泊マットレスを購入していてくれていました。
感謝!感謝!!です。

WATARU

このマットレスのおかげで快適に身体を休めれました(^^)v
2018年・2019年は、なかなか身体を休めれなかったのが現実でした。
2022年は、身体を休める事だけに意識すると、スーっと眠れた気もしました。

参考宿泊

  • 2018年 カプセルホテルで、周りの方のイビキで寝れず、自分の車で仮眠 
  • 2019年 松江市役所での車中泊 
  • 2022年 移動車中泊 

運転自体が苦手な妻。

高速道路を頑張って運転してくれ、3時に旧美保東小学校に到着!!

旧美保東小学校に車を停めれる所があり4時~6:20まで5分間隔にで無料シャトルバスの運行あり
※2022年は手違いなのかバスは来ませんでした…

WATARU

寝れたような寝れて無い状態ですが、妻が運転してくれたので、身体はしっかり休めれましたので、とても助かりました(^^)/

ここから先は、もうレース用品袋から荷物を取り出し、着替えや用意をします。

WATARU

少し狭いですが、レース用袋の中に一式が揃っているので安心。
狭い車の中でも、迷わず用意出来ました(^^)/

旧美保東小学校のトイレは、早くから解放してくれていて使用出来ました(^^)v

レース前の食事は、バナナとバナナバウム、モルテンドリンクミックス320

WATARU

モルテンドリンクミックス320は250㎖を、バナナバウムを食べながら。
もう250㎖はレース30分前までなので4:40まで、ちびちび飲んでいきます。

そして、いよいよレース会場の美保神社へ!!

4時にシャトルバスが来るので、警備の方にシャトルバスが来る場所を確認して向かいました。

すでに、一人の方が待っていたので尋ねてみると、私と一緒で警備の方にここで待つように言われたんですよ。と

しかし、4時が過ぎても選手は集まって来ますが、バスがいっこうに来ません…(>_<)

スタート地点は、ココから1㎞もありませんが、弱いWATARUは、足を使いたく無い。

ちゃんとパンフレットに書いているから来るだろう~と安易に考えてモルテンドリンクミックス320をちびちび飲みながら待っていました。

しかし、4:20も過ぎる…

これは、まずい!!と感じる。

選手も、次第に歩いてスタート地点へ向かいます。

WATARUも、その一人で歩いていました(^^;)

WATARU

だんだんと明るくなっていく綺麗な朝焼けを見ながら、これはこれで良かったのかな~とパチリ(^^)v

スタート地点、美保神社に無事に到着。

受付で、コロナワクチン接種2回証明書の確認をして頂き、デポバック用の大きなナイロン袋を頂きます。

ナイロン袋にデポバックを入れて、荷物運搬用のトラックへ預けて完了!!

ラン友アトムさん、y山さとも無事合流出来ました(^^)/

その後は、トイレへ行きスタート準備。

WATARU

沢山のラン友さんと会えたり、声をかけて頂きました!!
皆様ありがとうございました(^^)/

ここまでが『えびすだいこく100kmマラソン』備忘録その1【準備・スタート地点へ】です。

WATARU

次回は『えびすだいこく100kmマラソン』備忘録その2【レース編】です。
ボイスレコーダーに取ったWATARUの生の声を基にブログを書いていきますので、あなたの参考になれば嬉しいです(^^)/

最後まで読んで頂きありがとうございます!

少しでもあなたの参考になれば嬉しいです!!

あなたのランニングライフが、今以上に楽しめますように!それではまた!!

WATARU

この記事が気にいったらシェアして頂けると嬉しいです(^^)/
ブログランキングにも参加してますので
少しだけ変態ランナーと呼ばれたい『WATARU』に応援クリックお願いします(^^)/

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる